大型リフォームレポート⑤

(2018年11月13日)

こんにちは。住宅アドバイザーの緒方涼です。

本日、大治町で行っておりましたすべての大型リフォームが終了しました。

今回で大治町の大型リフォームレポートは最後になります。

 

さて、まずは今回の工事内容をおさらいします。

 

・砂壁の和室をクロス張りの洋室にリフォーム

・インターホンをボタン型からモニター付きのものに変更

・天井、壁の塗装

・既存和室の砂壁塗り替え、畳の表替、ふすまの張替え

・室内ドアの新設(特注品)

 

工事期間は約1か月半でした。

 

ここでまだブログではアップしていないビフォーアフターをお見せします!

 

まずは天井の塗装。

美しく白い天井に生まれ変わりました!

 

 

そして次は砂壁の塗り替えです。

経年した砂壁でしたが・・・

目に優しいグリーンの砂壁に。

落ちにくい材料を使ったので、以前のようにぽろぽろと壁が落ちてくる頻度も激減です!

 

そして次に室内扉。

ガラス入りのドアで、何かの拍子に割ってケガをするのではないかとご心配されていました。

明るさがプラスされるドアに生まれ変わりました!

ガラス部分もポリカーボネートなので安心です。

 

そして最後に襖の交換です。

時間がたって変色もしていたふすまですが・・・・

シンプルで明るいふすまに大変身。

他の箇所も相まって全体的に明るい部屋となりました。

 

全体イメージです。

タタミもきれいになり、まるで新築のように生まれ変わりました。

 

 

築50年のお宅でしたが、それを感じさせないほどキレイに住まわれており、

家はメンテナンスをすればずっと住めるんだなぁ・・・と肌で感じだ工事でした。

 

このように緒方建設は新築だけでなく、リフォーム全般も行っております。

新築で培ったノウハウを活かし、リフォーム専門店とは一味違う建物の構造をしっかり理解した責任のある工事を行います。

大治町、あま市、名古屋市等でリフォームをお考えの方は是非ご相談くださいね。

大型リフォームレポート⑤関連記事