あま市で玄関ドア交換工事をしました!

(2019年10月07日)

こんにちは。緒方建設です。

この度、あま市のリフォームで玄関ドア交換工事を行いました。

こちらのお客様は現在リフォーム工事中のオーナー様からご紹介頂いた方です。

築40年ほどのお宅で玄関ドアのかぎが壊れてしまい、これを機に新品に交換したという経緯です。

 

今回は珍しい「カバー工法」という手法で工事を行いました。

家にもよるのですが、今回の場合ですと外壁などに既存ドアの枠が入り込んでおり、既存の玄関ドアや枠をすべて解体すると、壁なども壊さければならない大掛かりな工事になってしまいます。

そこで既存ドアと枠の一部を取り除き、上から新しい玄関ドアをかぶせる形で施工するのです。

 

※プライバシー保護のため加工をしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは既存ドアを外していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

欄間(持っているガラス部分)を取り除き、可能な限り残り部分を取り除きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい玄関ドアの枠が設置完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にドアを取り付けて完成です!

 

最近、築30~50年くらいのお宅で玄関ドアの交換工事の受注が非常に増えております。

鍵が壊れた、防犯面の心配、すきま風が寒いなど理由は様々ですが、借家を持たれているかたやご実家のドアが心配など思い当たることがあればお気軽にご相談下さいね!

 

あま市で玄関ドア交換工事をしました!関連記事