【リフォーム】窓サッシ交換工事

(2019年01月29日)

こんにちは。緒方建設の緒方涼です。

 

現在築50年ほどのお宅で、玄関ドアや窓サッシを交換するリフォームをしております。

元々は新築のオーナー様からご紹介いただたお客様なのですが、最初のリフォームから今日に至るまで何度もご依頼をいただいており、いまやすっかりおなじみになったお施主様です。

今回は窓複数個所・玄関戸の新調ということで、納品部材もたくさんです!

 

これが着手前です。木製のサッシなのですが、すきま風が寒く結露がひどいのがお悩みでした。

まずは格子を取るために専用のカッターで切断していきます。

火花が散って迫力満点です。

すべて取り終わったら当たらしいサッシ・格子を設置します。

「木製・シングルガラスの窓」から「アルミ樹脂複合・ペアガラスの窓」に生まれ変わりました!

すきま風がなくなり、断熱性能も向上していて寒さ激減!というご感想をいただきました。

勝手口も木製でしたが・・・・

こちらもアルミ樹脂複合のものに生まれ変わりました。

鍵もツーロックになり防犯性能も向上です!

 

さて、今回はここまで。引き続き工事は進んでいきます。

 

今は急激な温度差で体に負荷がかかり、最悪の場合なくなってしまうケースもあるという

”ヒートショック”も話題ですね。

これは健康に自信がある方でも、50代の若い方でもなるリスクがあり、

その死亡数は交通事故の3倍とまで言われております。

 

たとえば

”今住んでいる家の窓の性能が低く寒い”

”ご実家が寒くてご両親が心配”

 

といった方はぜひご相談下さい。

緒方建設では今回のようなサッシ交換をはじめとして、断熱内窓の設置や断熱ボード貼りなど数多くの断熱工事の実績がございます。

ヒートショック対策だけでなく、夏場のエアコン効率UPにも一役買ってくれる断熱工事。

これを機会にいかがでしょうか?

【リフォーム】窓サッシ交換工事関連記事