大型リフォーム工事始まりました

(2018年10月02日)

こんにちは。住宅アドバイザーの緒方涼です。

本日は大治町にて受注させていただいた、大型のリフォーム工事が始まりました。

 

オーナー様からのご紹介のお客様です。

築50年ほどで、大きなリフォームは4回目ということです。

大事に使われており、とても築50年とは思えないキレイなお宅です。

 

実は緒方建設のリフォーム工事は、オーナー様からのご依頼、またはご紹介が9割を占めています。

(30年以上前のオーナー様からも多くのご依頼をいただきます)

それだけご信頼いただけているということでしょうか。

本当の意味で一生お付き合いできるというのはとても喜ばしいことですね!

 

また、緒方建設では知識が豊富な、新築を行うのと同じ業者さん・職人さんに工事をお願いしているので、

建物の構造等に起因する想定外の事態が発生しても冷静・確実に対処できるのがリフォーム専門会社にはない強みですね。

 

さて、リフォーム工事の内容ですが、今回は

・和室を洋室にフルリフォーム、畳の交換、砂壁の塗り替え、いまの床をフローリングに変更

などです。

工期は約1か月。弊社専属大工を筆頭に、安全で確実な施工を行います。

 

本日は洋室に変更する和室の解体を行いました。

まずは畳屋さんに来てもらい、畳を外します。

手際よく行い、あっという間に外れました。

 

そして大工さんによってどんどん解体が進みます。

1日かけて床が完全になくなり基礎部分の土が見えています。

現在の新築はコンクリートを直接打設するによるベタ基礎が主流なので、

新築部門出身である私ではなかなか見られなかった光景です。

 

明日以降も工事は進んでいきます。

進捗状況は引き続きアップしていきますので、リフォームを検討されている方は必見です!

どんな小さなものでも仕事を選ばず責任を持って工事をさせていただきますので、リフォームでお悩みの方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

 

大型リフォーム工事始まりました関連記事