仕様紹介:汚れに強い室内ドア

(2018年06月15日)

こんにちは。住宅アドバイザーの緒方涼です。

弊社はキッチン・トイレ・お風呂といった水回り設備や室内ドアや床材といった建材はすべてパナソニック製品を標準仕様としています。

 

実は先日、パナソニック社が吹上ホールで開催したPROBOXフェアという大規模なイベントに参加してきたのですが、そこで建材についてのプレゼンが行われていました。

 

それがこのドアの「汚れに対する強さ」です。

一般的な室内ドアは表面コーティング材質が紙であることが多いのですが、パナソニックはプラスチック系。

例えば油性マーカーのような汚れでも・・・・

 

コチラは室内ドアのサンプルです。

油性マーカーで書きこみをし・・・・

 

ティッシュで汚れをふき取ります。

みてください、油性マーカーで書き込んだにもかかわらずキレイになりました!

これが紙だとインクが染み込んでしまった分の汚れは落ちないですが、プラスチック系ならそもそも弾くというのがキレイになるカラクリのようです。

汚れの種類や付着してからの経過時間によっては完全に落ちない場合もあるようですが、それにしても凄いですね。

 

弊社では間取りといった家本体以外でも、こういったお手入れのしやすいモノを標準仕様にしています!

その他にも充実装備が満載ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください!

仕様紹介:汚れに強い室内ドア関連記事