夏に向けた内窓設置工事

(2018年05月18日)

こんにちは。住宅アドバイザーの緒方涼です。

 

リフォームにて「内窓設置工事」を施工いたしました!

工事をさせていただいたのは築約30年のお宅です。

1枚ガラスのため夏は暑く、冬は結露でぬれるし寒い・・・そんなお悩みをお持ちでした。

 

そこでもう1枚窓を設け、1枚目と2枚目の空間を空けることで断熱性能を大幅にアップしては?

とご提案させていただいたところ、是非とのことで施工させていただきました。

窓をもう一つ付けるなんて大変じゃない?ってイメージがあるかもしれませんが、

実は内窓設置って断熱性アップをするのに比較的手軽な工事の一つなんです。

 

 

まずは取り付ける箇所に取付用の枠を用意します。

 

作業員が次々に枠をつけていきます。

このスピードは熟練のなせる技ですね。

 

設置した枠に窓を取り付けて完成です!

 

3階建ての物件でしたが、これを1~3Fすべて施工させていただきました!

 

夏はとにかく暑く、エアコンの危機が悪くて電気代がかかるというお悩みをお持ちの方や、最近だと冬場の”ヒートショック”による死亡事故などが話題になっており、断熱性アップのリフォームは需要が高まりつつあるように感じます。

(実際今月だけで3件もの内窓設置工事のご依頼をいただいております)

 

 

1か所の設置から複数個所の設置・見積もりだけもお気軽にご相談いただけますので、気になる方はどうぞご遠慮なくお問い合わせくださいね♪

宜しくお願い致します!!

夏に向けた内窓設置工事関連記事