【初公開】大治町三本木 注文住宅の土地造成が始まりました!

(2018年03月31日)

こんにちは。住宅アドバイザーの緒方涼です。

 

本日情報初公開になります「大治町三本木 注文住宅」の土地造成がはじまりました。

土地造成とは、土地をならしたり、ブロックを積んだり家を建てるために土地を整理することを言います。

 

これを先に行っていつでも着工できる状態にしておくということですね。

今回はブロックを積み、盛土をして道路からの高さを上げます。

 

 

そのための土とブロックが用意されていますね。

公開はまだ先になりますが、注文住宅ご検討の方はご期待ください!

 

 

ちなみに大治町は水害が多いとされるエリアでして、その対策でもあります。

こちらは4月下旬に公開を予定しております「大治西条Ⅵ Aモデルハウス」の基礎です。

この辺は17年前の東海豪雨の時に大きな被害はなかったようですが念のため基礎をあげてあります。

 

緒方建設は地域特性を理解した安心の家づくりを推しております。

同じ大治町でも水はけが悪いエリア、良いエリアが分かれていますので気になる方は地元業者である緒方建設にお気軽にご相談ください。

 

【初公開】大治町三本木 注文住宅の土地造成が始まりました!関連記事